悪徳車買取業者の友人のケース

4年前にヴェルファイアの車買取で悪徳業者に出会った友人

同じ仕事をしている友人Aですが、少し仕事の売り上げが下がってきたので思い切って愛車のヴェルファイアを売る事にしました
この友人ですが、非常に慎重派です

色々と物知りですし、人生経験もありますので少しでも高く売る方法も知っていたので一括査定を使ってみたようです

まず、一括査定を使いましたので複数の車買取業者から電話が来ます
昼間に一括査定を申し込むと電話が急にジャンジャン来るそうなので、夜間にHPから申し込むと翌日に電話が比較的バラけてきますので、休日の前の夜が良いようです

友人Aのケースでは実際に車査定に来たのは6社です
最初に来たのはG社のようです

後に来た業者は必ずG社の査定金額はいくらですか?と聞いてきたそうです

友人Aは頑なにG社の査定金額を言わなかったそうですが、1社だけものすごく親身になって話をしてくれる業者がいて、ついついその業者にG社の査定金額を話をしてしまいました
すると、その業者は「出来る限り力にならせてください、査定金額は今は出せませんが、帰社して上司に了解取りますので、それまでは他社と絶対に契約しないでください」と言い残して帰りました

帰社する査定士

業者からの電話そして契約へ

夜の21時少し前に、業者から電話がありました
上司を説得してG社より15万円高い金額230万円です

正直言って友人Aは200万円いけば良いと思っていたそうで、舞い上がっていました
私に嬉しそうに電話で言っていましたが、みんなG社の金額より安かったそうですが、その業者に賭けてみて良かったと

その話を聞いた時に高く売れて良かったねという反面、なぜかモヤモヤしていたのを今でも思い出します

車の査定金額イメージ

電話での流れは、査定金額の提示→月末まで10日間しかないので明日までに返事を欲しい→返事後すぐに書類を作って契約→契約翌日に車の引き上げ(そのままオークション会場に持っていく)

この流れを聞いていたからかもしれません

それで友人Aは翌日に契約をしたそうです
お金は、その日ではなく3日間以内に銀行振り込みだそうです

会社の資金繰りが苦しかったので本当に嬉しそうな弾む声だったのを今でも覚えています

翌日に車を引き揚げて行った後にも電話が来て「寂しいけどまたいっぱい稼いで今度はもっといい車を買う」って張り切ってましたね

振り込みから一転悪徳車買取業者の落とし穴

振り込みがあったよ~という嬉しい電話があった、その4時間後「困った事になったよ、どうしよう」という電話がありました
詳しく聞いてみると、車をオークション会場に持って行って、下回りを見た時にフレームに修正のジャッキを掛けた後が丸く残っていたそうです

すぐに友人Aは車を購入した店に電話したのですが、そのような事実はないしですし、その購入したお店で調べるとオークションで仕入れてきており、そういうデーターはありませんとの事

しかし、悪徳買取店の言い分は、今すぐ車をそちらに返しますので陸送費5万円と振り込んだお金を返してほしい
もしも、その条件が嫌ならば、事故車ですので買取価格を185万円なら良いですよとの答え

結局、友人Aは、車買取の受け取った金額で返済に充てなければいけない事情もあり185万円の条件を飲みました

苦悩する友人のイメージ

G社であれば215万円、金額提示を受けた他社は2件とも200万円
一番高かった悪徳車買取業者は提示230万円、しかし実際は根も葉もない話を吹っかけてきて185万円

車を査定後に不備があった場合は、金額の変更が出来る旨を契約書に書いている車買取業者は今回の悪徳業者だけではありません
(この金額変更の話は元G社の査定士(セールスマン)に聞きました)

実際に起こり得るケースもあるそうですが元G社の査定士に聞くと、今回の悪徳業者は買ってもいけないし売ってもいけない業者NO1だそうです
ただ地域によって違いがあるそうですが、関東の営業所にはそういう店が多いそうです

悪徳業者の例

〇下記は、友人Aがはめられた悪徳業者の逆だったケースです

悪徳業者の質問1
悪徳業者の答え1

〇下記の手口も酷いですね

悪徳業者の質問2
悪徳業者の答え2

2つの事例を掲載しましたが、検索すると山のように出てきます

最終的に自衛するにはどうしたら良いか記載しておきます

〇新車で購入したのであれば、事故車とは言われないので中古で購入したのであればオークションの写しを購入した店からもらっておく
(全ての中古車がオークション経由ではないが、業者オークションで購入している業者が圧倒的に多い)

満点は5点、他のオークションより点数は辛い
トヨタ以外の車は安いケースも多いので仕入れている業者多数
トヨタオートオークション(TAA)

USS
オークション出品数が多いので、注文されてから探すケースが多い

この2が代表的なオークションで書類は残っていますので良心的な中古車販売会社なら提示してくれます

〇少し面倒ですが契約時には契約書を読み上げてもらい、わからない部分はシッカリと質問をする
特に提示金額の有効期限や契約解除はいつまで出来るのか?
違約金の詳細も必要です

契約後に、後で修復歴があれば下がりますか?と聞くのも良い方法だと思います
査定士はプロですから修復歴はわかるそうです

元G社査定士(現在は中古車屋さんの社長)や別の中古車屋さんの社長に聞きましたが同じ答えです
この2人はTAAとUSSで仕入しているので、そもそも事故車は買わないのですが

〇すぐにお金が必要なような素振りは見せない事
こちらも大事ですね
必ず足元を見てきます

〇その業者の口コミを必ずチェックする事
評判は悪い評判が口コミでは出やすいです
しかし、口コミや評判は意外とリアルなケースが多いです

以上、長く書いてきましたが本当に悪徳業者は存在します
会社のノルマや事情もあるのかもしれませんが、私は人としてそれで良いのかと本当に切実に思います
車買取を行う時には十分に注意してくださいね

私もこのサイトであんまり書くのも少々怖いのですが・・・

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。